本文へスキップ

画像2 画像3 画像4

ふくろうの森ってどんなところ?

活動内容

ふくろうの森イメージ

「ふくろうの森」は、障がいを抱えた中高生の子どもたちをメインに、 「就労」をテーマにした支援を行っている、放課後等デイサービスです。

実際の会社で行われる作業を想定した「作業学習」を取り入れ、 施設独自の通貨(ポイント)を発行することで、 「働くこと」や「その対価としてお金がもらえること」、 「自分で稼いだお金を使うことで得る喜び」 また、お金を「貯めることの大切さ」を学んで行きます。
また、作業学習を取り入れることで集中力も養われ、 報告や相談など、社会人としての基本的なマナーを身につけることもできます。 作業学習は、一人一人に寄り添った支援が出来るよう、個別のレベルに応じて内容を変えています。
その他には、生活能力向上のプログラムとして、 おやつ作りや昼食作りなど調理活動も積極的に行っています。 作ったものを仲間と共に味わうことの楽しさ、 そこで生まれるコミュニケーションも社会に役立つ力となると考えています。
中高生に特化し、「就労」をテーマとした放課後等デイサービスが少ない中、 私達は、より将来につながる支援ができるよう、利用者やそのご家族向けのイベントも実施しております。

●情報交換会(年一回) 年一度の保護者様向けの情報交換会を開催し、進路先の見学会を行なっています。 情報交換会は、「ふくろうの森」利用者の保護者様は、お子様の年齢問わずどなたでも参加可能です。 毎年参加される保護者様もいらっしゃるため、早い段階から進路先の情報を得るだけでなく、 お子様の将来の選択肢を広げる活動にも繋がるとご好評いただいております。

●定期的な仕事体験の実施 利用者の方なら誰でも参加可能な仕事体験を定期的に実施しております。 仕事体験の一番の目的は、進路の選択肢の幅を広げることです。 また、仕事体験を何度か経験することで得られる、 出来ることが増える喜びも成長につながる大きな目的となります。 仕事体験は、学校がお休みの日の施設利用時間内に職員引率のもと、 体験先の職場に訪問をし、実際の作業を体験します。

このように、「ふくろうの森」では、子どもたちが将来、 社会にでて巣立つその時の礎となるための支援を行っております。 私達の仕事での喜びは、子どもたちの成長です。 社会へ巣立つことが楽しみになる、そんな子どもと保護者の皆様を支援させていただきながら、 自身も成長できる、それが「ふくろうの森」です。


ご利用例

平日タイムライン 休日タイムライン
※利用者様の状況や送迎の都合などにより、時間割に変更が生じることがありますので、あらかじめご了承ください。

FAQ よくあるお問い合わせ

放課後等デイサービスって何?

放課後等デイサービスとは、児童福祉法に根拠規定が定められており、そのサービス内容は子どもが生活能力の向上のために必要な訓練を行い、社会との交流を図ることができるよう、その置かれている環境に応じて適切かつ効果的な指導及び訓練を行う福祉サービスです。


各事業所へのご相談・お問合せ


就労継続支援A型「アイリス」

TEL 0568-54-3792
FAX 0568-54-3795


放課後等デイサービス
「ふくろうの森」

TEL 0568-54-2647
FAX 0568-54-2645